読んだ備忘Log

本とマンガの読書感想ブログ

道は開ける

道は開ける 新装版

道は開ける 新装版

 

不朽の名作。
悩みを解決するための方法が色々と書いてある。


昔、紙の本を買ったが内容を忘れたので、改めて電子版を買ってみた。
昔より自分の経験が増えたせいか、内容がすんなり入り共感しきりだった。
言ってることは簡潔で不朽の名作なのがよく分かる。


色んな人の例を挙げ、その人がいかに解決したかが書いてある。
章の最後にまとめの一文があるので分かりやすい。
例のこまごました内容が飽きるので流して読み、ポイントとなる部分を読んでいった。

 

 

メモ

・悩みは病気の原因となる、たえまなく落ちてくる水滴のよう

・今日一日の区切りで生きる(今に集中する)
  未来の不安と過去の傷や後悔は今日を遠ざける、過去は忘れる

・悩み解決の公式
  最悪の事態を考え、受け入れる覚悟をし、落ち着いて好転させる努力(今に集中)

 …分析する
   悩みとできることを書き出し決断する
   悩みの大部分は想像の産物なので確率を調べる
   ストップオーダー(下限の条件)を設定する

 …避けられないことを受け入れる
   受け入れ、成り行きに任せ、忘れる、受け入れられないことが悲惨
   仕返しや嫌いな人について考え時間を無駄にしない
   憎しみは自分が支配される、不当な非難は偽装された賛辞

 …心から追い出すには
   忙しくする(忙しさの後が危険)、人は同時に2つのことを考えられない
   他人を喜ばす、と自分の悩みの根源を考えなくなる
   恵まれてるものを数える
   損失から利益を生み出す
   愉快にふるまえば愉快になる、倦怠は疲労感を生じさせる
   自分らしくふるまう、何をしても悪口は言われる
   祈る、悩みが明確化し重荷を分かち行動への一歩となる
   疲れる前に休む、疲労は悩みを引き起こし体も弱める、筋肉をリラックスさせる
   今の問題に関係ある書類以外は全部片づける、山積みの書類はしなければという義務感による緊張を起こす
   不眠で悩むことが有害、くよくよしなければ横になるだけで休息できる