読んだ備忘Log

本とマンガの読書感想ブログ

血流がすべて解決する

血流がすべて解決する

血流がすべて解決する

 

著者は不妊をメインにした漢方薬局のかた。
血をつくって、増やして、流そう、という本。
目から鱗。


以前、紙のほうの本を購入したことがある。
元々血流が悪い自覚はあったが、血そのものが足りないのかもと、この本を読んで思った。
以前読んだときは、少しだけ実践したもののいつの間にか元の習慣に戻ってしまった。
最近、帯状疱疹や不調がつづき、ふと思い出して電子版を買った。


面白かったのは、イソフラボンは豆乳や豆腐より味噌のほうが吸収がよいとか、むくみの原因は静脈だとか、世間に流布してる情報の違うことも書いてある。
また、薬膳や黄帝内経からの陰陽の考え、漢方、著者の経験上の話なども面白い。


空腹は胃腸の掃除の証と思い、今実践してる(^^;ゝ

 


メモ:

 

第三章 血を作る
 食後90分で胃が空になる、90分おきに掃除される
 ・夕食断食(or控えめ)or固形物のない飲み物
 ・朝は米
 ・鶏肉
 ・内臓下垂はよく噛む、ドローイングで筋肉

第四章 血を増やす
 ・23時までに寝る
 ・寝る前に完全呼吸
 ・7時起き、太陽の光を5分浴びる、起床を同時刻に、寝る1時間前に暗くする

第五章 静脈を流す
 ・歩く、かかと上げ下げ
 ・腹式呼吸
 ・足を温める(レッグウォーマー)、足握手、ツボ


 ・食後2時間~脂肪が燃える…下半身太りには1時間おきにかかと上げ下げ&呼吸
 ・みそのダイゼインが血を補う
 ・髪は血の余り、免疫は血流 

 

広告を非表示にする