読んだ備忘Log

本とマンガの読書感想ブログ

はじめて講師を頼まれたら読む本<はじめて講師を頼まれたら読む本

はじめて講師を頼まれたら読む本 (中経出版)

はじめて講師を頼まれたら読む本 (中経出版)

 

沢山のノウハウがギュッと詰まっている。
とりあえずコレを読めば講師業の全体像が理解でき、ポイントも理解できるのでは。
ポイントが沢山あるので実際にやるには少しずつになるだろうけど。
面白かった。


今まで、話をする講師はしたことがないけど、発表や教えるほうの講師で人前で話すことがあり、あのとき自分で得たポイントがこの本に載っていて嬉しかったり、逆にこの本に書いてあることをしていればもっと伝えられたのではと思った。


ただ、沢山のポイントがあるのでコレを読んで全部やろうとするとやる気がそがれる気もする。
出来ることからやれば凄く頼りになる本だと思う。

 


ちょうどこの本を読んでるときに、さかなクンの講演?ショー?を見る機会があり、大人にも面白かったけど、幼稚園~小学生くらいの沢山の子供たちが1時間以上立ちっぱなしで夢中で聞いてるのを見て、さかなクンって凄いと思った。
その講演?ショー?がこの本に書いてあることにとても当てはまっていたのが印象的だった。