読んだ備忘Log

本とマンガの読書感想ブログ

2台目購入。Kindle Paperwhite マンガモデル

Amazonプライム会員だと7300円OFF。
安くなってたので購入しました♪
2台目のKindleです。

ちなみに少し値が上がるけど、キャンペーン情報無しのモデルにしました。

 

1台目はKindle Voyage、2台目はKindle Paperwhite マンガモデル。

 

マンガモデルの一番の魅力は容量!
マンガだと700冊入るとか。

今のVoyageだと50冊くらいなので、10倍以上!
これは嬉しい♪

 

50冊入れば十分と思うかもしれないけど、Kindle内に読みかけ&積読の本・マンガを入れとくと、意外とあっという間に容量が満杯になるので700冊は嬉しい~。

 


マンガのダウンロードって、地味にストレス。


そんなに時間がかかるわけではないけれど…。
前もってまとめてダウンロードしとけばいいけど、そんなに空容量がないので、その都度、削除&ダウンロードで続きをすぐに読めないストレス。

ダウンロードの間、他の本を読もう~ってすると、読んでる本のページめくりに時差が出たり、動きがぎこちなくなるストレスもある。


ダウンロードを減らせて大量にストックできるって魅力♪

 


ちなみに、マンガモデルはVoyageより2mm厚く、重さは12g軽い。
けれど厚さがある分、なぜかマンガモデルの方が重い印象があるのが不思議。

それとページめくりボタンが無い。

 

話はそれるけど、
Voyageを買ったときの一番の購入ポイントはページめくりボタン。

力が弱いのか体質なのか、人生でタッチパネルが反応しないことが結構あって、ボタンがあると便利だろうとVoyageを購入。
実際に使ってみると便利で、バックグラウンドでダウンロードしてると、ページめくりに時差が出るんだけど、時差なのか指が反応してないのか分からなくて、ボタンだと押す感触があるのでこれが精神的に結構イイ。反応してないと思って指で連打すると時差で数ページ進むなんてあるから(^^;)

 

なので、メイン使用はVoyageだけど、外出用&長編マンガ用にマンガモデルを使おうと思ってます♪

 

700冊なんていらないって思うかもしれないけど、そんなにマンガを読んでない筈なのに、一年半弱でマンガ1000冊、本200冊購入してて自分でビックリ。欲しいマンガがまだ沢山あるんだけど…

 

大量に保存できるので、昔読んでた紙のマンガを一気買いしようかと心を動かされてる(^^;ゝ

 

 

広告を非表示にする