読んだ備忘Log

本とマンガの読書感想ブログ

情熱大陸への執拗な情熱

情熱大陸への執拗な情熱 (幻冬舎単行本)

情熱大陸への執拗な情熱 (幻冬舎単行本)

 

コメディ漫画なのかな?
情熱大陸に出たい著者の日々を描いた漫画。

 

たまに出たいという人がいるけど、なんで情熱大陸に出たいんだろう…
一流の証?自分をもっと知って貰いたいとか?映像に自分という作品が残るから?


個人的には達人達やカンブリア宮殿がいいな~
話し上手か社長じゃないと無理だけど(-▽-;)
達人達なら好きな相手を指名して話を聞きたい~、カンブリア宮殿なら村上さんや小池さんを拝見したい~(笑)

著者は昔から情熱大陸が好きで出たいとか。
漫画では著者の昔の知り合いが出演してたり、仕事関係の人が番組に映ったりしていて結構近い位置にいるようで、案外早くに出たりして…と思うけど。
諦めず…出演できるといいですね…と陰ながらお祈りしてます~(^^)

 

漫画内で、情熱大陸に出演した人が「やらせがなくていいよ」と言っていた。

 

丁度、半分ノンフィクションな小説「成功者K」で密着番組が自分と違うものを映していることが書かれていて、これは小説家が出演した該当番組ではと噂されてたりするけど…そんなことが頭をよぎりながら複雑な気分で読んだ漫画でした(^^;ゝ

 

広告を非表示にする