読んだ備忘Log

本とマンガの読書感想ブログ

3日食べなきゃ、7割治る

3日食べなきゃ、7割治る

3日食べなきゃ、7割治る

 

Amazonプライムの読み放題で読んだ本。

極論が多い…けど、思い当たることもあるので読んでよかったかなと思う。

 

気になったのは宿便と酵素について。

「(宿便を)取り除く方法はファスティング以外にないのです。」…何かで読んだけど、腸の医師によると一般に言われる宿便は無いと言われてて、医学的には滞留便というのがあるがそれも自然に出るという。どの医師の話が正しいんだろうか?…この記載はどうなんだろうと気になる。

 

「体内で作られる「酵素」は一生で一定量です。だから外部から食物酵素として、たっぷり摂る必要があるのです」…酵素が酸やアルカリで失活することが書いてなく、胃酸についての表記がない。

酵素は常々疑問を持ってて、酵素食品を発売してる食品メーカーは酵素が補われるという書き方をしてなくて、総合的に体に良いというふんわりした書き方しかしてなかったと思う。酵素が人間に効くかはグレーゾーンだった気がするけど。。。

基本的に酵素はタンパク質だから胃酸で失活するけど、酸に強い酵素や、胃酸が薄くなって失活せずすり抜ける場合があるのかな?でも、タンパク質が腸から吸収されたらそれこそ問題で…生きた酵素が沢山腸に届いたら今度は未消化のタンパク質でアレルギーがでないのだろうかと、酵素については疑問が沢山。
消化酵素なら胃酸で失活するまでの間に他の食品を多少消化するかもしれないけど、だったら食べる前に肉をキウイやパイナップルに漬けるとかしたほうが効果がある気がする。。。酵素が効く系の話は生で果物を摂ることが多いので、栄養素や他の物質の効果が出てるんじゃないかなあ…。

だから酵素が効くってのは信じてないけど、酵素以外の何かで効いてる可能性があるなと思ってる。

 

 

 

メモ(本当?って思うこともあるけど一応メモ):

・透析を命じられた7~8割が断食で完治!

・下痢・腹痛:「断食して水を大量に飲むと治ります。塩水を飲んでもらうか、リンゲル点滴するだけ。それでバーッと治る」(菅野医師) 「風邪・下痢・腹痛の類いは3日食べなきゃ、7割どころか全部完治します。元々の原因にもよりますが、普通の食あたり、食べ間違いはすぐ治る」

・3日くらい断食させるとチャーッと骨がくっつく。

・どんな炎症も断食で治る、水虫も完治!

・アレルギーは断食療法がもっとも効く

・つまり、「笑い」は、どんな高価な医薬品よりリウマチにめざましい効果を発揮することが証明されたのです。

・客席でゲラゲラ大笑いすると、Ⅱ型糖尿病患者の食後血糖値の上昇が大幅に低下したのです。

・ただ「笑う」だけで血糖値上昇が4割も抑制されること

・「性格によってガン死亡率に77倍も大差が生じる」「性格を変えたら、ガンは10分の1以下になる」

・長息法→血流改善→病気治癒……の3ステップでみるみる病気は回復していくのです。

・それが温泉療法です。10分ほど入浴して、20分ほど横になって静かに休みます。これを一日3~4回行なう。

・「アイソメトリクス」。わかりやすく言えば「静的筋肉強化法」です。それは運動生理学に基づいたものです。「筋肉は、最低5秒間、最大負荷の80%以上の力を加えると、急速に増強される」のです。

・5つの〝奇跡の療法〟のすすめ  ①「少食」、②「笑い」、③「感謝」、④「長息」、⑤「筋トレ」……5つの〝奇跡の療法〟