読んだ備忘Log

本とマンガの読書感想ブログ

手放す生き方

取ってあったメモ。


・「こだわり」が人生の視野を狭めている
 こだわりはこうあらねばならない、こうしてはいけない、という意識を生み出します。その意識が、みずからの人生を狭めてしまないでしょうか?

・人の心は滑り台のようなものです。
 いったん滑り始めると、どんどん加速度がつき、最後には地面にどすんと尻餅をつく結果となります。それよりも「いまに生きる」です。ときには歩くだけに専念するほうが幸せなこともあるのです。

・焦りが日々の楽しみを奪っている

・結果がすべてから過程を楽しむ生き方へ
 結果優先の人は、往々にして、がんばりすぎてつまずきます。

・人のことより、自分の為すべきことを
 人は人、自分は自分と悟る
 自分にないものを求めない
 自分のことは、自分で決める

・主人公となる
 世の中はすべてが自分の思い通りとはいきません。そのような制約の中でも、「主人公」となってほしいものです。みずから決断し、みずから行動し、みずから人生を作り上げていく。だからこそ、生きていく喜びが沸き上がってくるのです。