読んだ備忘Log

本とマンガの読書感想ブログ

人生に奇跡が起きる魔法の言葉

人生に奇跡が起きる魔法の言葉

人生に奇跡が起きる魔法の言葉

 

心屋さんの本はいろいろ読んでるので、読んでる人はわかると思うけど大体同じ事が書いてある。
でも、書き方や構成で違うように捉えられたり、そのときの自分の状況で受け取り方が違ったりするので、同じ内容を違う本で読み続けることはとてもいいなと思う。
他の本より写真が多く、雰囲気を楽しむ感じ。

 


メモ

・ふと感じたことは神様のメッセージかもしれない。~僕はそんなときは、なるべくすぐに行動に移すようにしています。
・これまでの逆をやってみよう。~安全な道を進んできた人には冒険の道を、リスクを取ってきた人には、平凡な日々を過ごすのをすすめる
・先に「簡単なんだ」と思ってみたら?
・自分を丁寧に扱えば、まわりもあなたを丁寧に扱う。~部屋をきれいにし、服装を清潔に。自分の好きなものを食べ、好きなことをしてゆっくり時間を過ごす。
・ぜんぶ「いい」に変えてみよう。~「怒ってもいい」「泣いてもいい」「食べてもいい」「遊んでもいい」心がゆるんでいくのを感じませんか?
・「どうあればいいか」と考えよう。~〇〇なわたしなら、どう振る舞うだろう。
・その人の問題は、あくまでその人の問題。~「なんとかして助けてあげよう」と思わないことです。
・苦手な人のこと、もう嫌っていいよ。
・もう、求めない。~求めてばかりいると、結局まわりの人はあなたを避けていきます。
・「まあ、いいか」